東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患


 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ



   過去のコラム

     

11月27日

当院に通われている方はご存じですが、当院では治療の際に鍼や灸、経絡マッサージだけでなく『吸い玉』を多用しております。『Cupping(カッピング)』とも言いますね。背中やお腹、時には脚に吸い玉を使うと、気持ち良いような痛いような・・・しかし、施術後の爽快感!特に背中、血行が改善されてぽかぽかになりませんか?

吸い玉と不妊治療についてのニュースを探したところ、なんとエジプトのお医者様による 'Infertility And Cupping(不妊症と吸い玉)'という題目のスライドショーを見つけました。
Infertility And Cupping

吸い玉は中国独自の伝統療法と思っていましたが、3,500年以上も前の古代エジプトにも存在していたそうです。エジプト人のドクターが不妊治療に吸い玉を活用しようとしたのも頷けます。

Dr. Muhammad M El Hennawyの研究によると、不妊治療に吸い玉を施したところ、患者の30%が無事妊娠に至ったとか。詳しくはスライドの31枚目を御覧下さい。また、34枚目には不妊治療における吸い玉の効果が説明されています。(ただし英語です)

当院の不妊治療に用いる鍼にお灸、経絡マッサージに加えて吸い玉といった中国伝統療法の効果を実感して頂けたらと思います。

(参考:slideshare.net - Infertility And Cupping


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.