東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患


 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ



   過去のコラム

     

11月6日
 海外での不妊鍼灸にまつわるこんな記事も見つけました。Dr. Shila Mathewという博士が運営するアメリカのサイトです。博士はインドの大学で学んだ後、アメリカやカナダで鍼灸を学び、インド古来の医学アーユルヴェーダの知識も踏まえて中国医学への知識も広げられたようです。その中に不妊治療に対する鍼灸の効果を挙げたものがありました。その一部を抜粋してご紹介します。

その1.Stress Reduction with Acupuncture(鍼灸でストレス軽減)
ストレスは不妊症の原因の1つ。そういったメンタル面にも鍼灸は効果を発揮します。
また、電気鍼や大腿部のマッサージも子宮や卵巣への血液循環改善につながり、不妊治療に効果がありますよ。

その2.Acupuncture Strengthens The Immune System(鍼灸で免疫力UP)
妊娠するにも母体の免疫力が不可欠です。鍼灸や漢方がその手助けをします。

その3.Fertility Hormone Regulation with Acupuncture(鍼灸でホルモンバランスを)
黄体ホルモン、卵胞ホルモンなど、女性なら耳にした名前ではないでしょうか?これら女性ホルモンは妊娠にはとても重要です。鍼灸の刺激がβ-エンドルフィンに作用して、これらの女性ホルモンの分泌を調整します。

その他、「良質な卵子を作る」「体外受精の手助けに」「流産の危機回避に」「男性不妊にも」といった鍼灸の効果が紹介されてます。興味のある方は頑張って翻訳してみて下さいね。

(参考:Shila Mathew, MD, DABMA


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.