東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
鍼灸効果
安産治療
婦人科疾患
体質改善
施術の流れ
不正出血について
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
患者様の声
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
アクセス
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH

過去のコラム

   

安眠のツボについて

最近は朝晩の冷え込みが強くなると共に、日中もあまり気温が上がらない日が増え、いよいよ本格的な冬場をむかえますね。
さて、みなさんは最近よく眠れていますか?体が冷えていて寝つきが悪かったり、なんだか眠りが浅かったりすると、何となく不調に感じたりやる気が出なかったりしますよね。
今日は、安眠のツボについてみなさんにお伝えいたします。
まずは眠りたいときに限って頭が冴えてしまい寝付けない時などにもおすすめのツボです。全身のエネルギーを循環させ、乱れた自律神経を整えてくれたりストレスにも効果のある百会を圧してみて下さい。
百会は多くの経絡が交わるところで、ここを刺激するだけでも多くの症状が改善すると言われる万能のツボです。
また、手にも万能と言われるツボがあります。鎮静作用があり、自律神経を整える効果のある合谷というツボも効果があると言われています。
そして、その名の通り安眠というツボもあります。ここの場所を押して痛みやコリを感じるようであれば、自覚症状がなくても睡眠不足の可能性があります。

ツボの刺激は、お風呂上りや寝る前など少しリラックスしている時間帯がお勧めです。
ツボの刺激は力任せにおこなったり、長時間同じところばかりおこなうのはかえってよくありません。リラックスもできませんし、場合によっては筋肉やスジを傷つけてしまったり、炎症を起こしてしまうこともあります。いたきもちいいと感じる程度でほどほどにおこなってください。

ここでご紹介した以外にも不眠解消に有効なツボはいろいろあります。
思ったような効果が出ないからといって強い刺激を与えるのではなく、別のツボを試してみましょう。
ぜひ、自分に合うツボを探してみて下さいね。
△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.