東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊鍼灸
鍼灸効果
安産治療
婦人科疾患
体質改善
施術の流れ
不正出血について
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
患者様の声
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
アクセス
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH
過去のコラム

   

5月9日

心の治療

東洋医学でいう『心』とは、心臓とは違うものです。
・全身に血液を回すこと
・考えたり感情など、精神的なこと
を司っています。

現代医学で考えると『脳』と『心臓』の働きと同じと言えます。
どうしても、不妊治療とは悩んだり、悲しんだりしてしまいがちですが、
それはゴールを遠ざけているようなものです。
考えすぎる、悩みすぎるとは『心』を破ってしまうからです。
心の働きが正常でないと、脳から出るホルモンのバランスをくずします。
そうすると、卵巣 子宮の働きも正常でなくなってしまいます。
もちろん血流が悪くなるのも、子宮に血が届かなくなってしまいますので、良くありません。

もし、気持ちが落ち込んでしまって、身近な人へ相談できない時は、
当院に不妊カウンセラーがおりますので、お話を聞かせて頂きます。
ぜひ一度、足をお運びください。



△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.