東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ


 過去のコラム

   

5月10日

食事や運動、睡眠は日々の生活で重要な位置を占めています。そこで今回は、不妊鍼灸で
治療中の方が毎日心掛けるとよいことを提案します。

① 運動 :
低温期に入ったら、起床後に1分間のストレッチをしましょう。そして無理のない範囲内で、
エレベーターを使わず階段をご利用下さい。軽い運動を取り入れることで、下半身の血行
促進につながります。

② 食べ物:
糖質と脂質の多い食べ物を控えることをお薦めします。糖質と脂質は代謝されにくく、
老廃物として体内に蓄積され、肥満になりやすくなります。お肉を食べるのでしたら、鉄分を
多く含む赤身の牛肉がお薦めです。
貧血予防の効果もあります。

③ 睡眠 :
5時間以内の睡眠では疲れがあまり取れないと言われています。睡眠不足で心身ともに
疲れるとホルモンバランスが崩れ、排卵にも影響が出てしまいます。6.5~7時間の睡眠を
心掛けましょう。

まずは生活習慣を改善してみませんか?不妊鍼灸で体質を改善されることで、妊娠し
やすい体になることが期待できます。

△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.