東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ


 過去のコラム

   

2月 22日


春を迎える準備を。

2月も半ばとなり、春一番も吹いた今月。春の足音が聞こえてきていますね。
東洋医学では季節によって五臓と呼ばれる身体の器官、それぞれの活動が活発になると考えられています。
春は「肝」とかかわりの深い季節です。肝は身体の巡りをつかさどり、生理の始まるタイミングや生理痛が起きるかなどにかかわっています。またストレスにうまく対応する力を備えているのも肝なのです。
 季節による五臓の働きは良いほうにも悪いほうにも変化しやすいとされています。肝の働きが良ければ生理周期が安定し、生理痛も抑えられストレスに強い状態になります。逆に働きが悪くなってしまうと生理周期の乱れや生理痛・ストレスに弱い状態につながります。
 当鍼灸院では東洋医学に基づき、肝を含めた女性の身体を調える鍼灸治療・経絡マッサージ等を行っております。当院の鍼灸治療で季節の力をうまく受け止めて、身体の調子を調えてはいかがでしょうか?



△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.