東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ


 過去のコラム

   

12月14日


腎とこころ

東洋医学において「腎」は生殖機能を支える場所です。
腎は女性にとって子宮・卵巣・卵管などの働き、ホルモンの調節などを調え正常な働きを支えるところ
にあたります。
ですから、腎がきちんと働くことは妊娠をはじめ生理が規則的に訪れるためにも重要です。
さらに、東洋医学では身体とこころは深い関わりがあると考えられています。
腎に影響があるのは「恐」つまり、不安や心配などです。
このこころの動きが強すぎると腎の調子が悪くなりやすいと考えられています。いよいよ年末も近く、
家事や仕事も忙しい時期となりましたが、リラックスすることが腎にも身体にも大切です。
当院の治療では腎を支えるツボを含めたハリ治療、女性の身体の働きに関わる経絡へのマッサージ
等を行っています。当院の治療でリラックスして、身体とこころを調えてはいかがでしょうか。


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.