東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ


 過去のコラム

   

8月31日

今年の夏は、最高気温・湿度ともかなり高く高温多湿を好む夏風邪ウィルスが身体に入りやすくなっている様です。夏風邪ウィルスは皮膚に付着しやすく、特に汗ばんだ皮膚に付着している場合が多いので、こまめに着替えたり、シャワー(冷え予防にはお風呂)を浴びるようにしましょう。
又クーラーなどで室内と室外の気温差が大きいと自律神経が乱れ体温調節が出来なくなり免疫力が低下して風邪をひきやすくなります。中国では、春雨の原料でもあり、鉄分や食物繊維を多く含んでいる緑豆(りょくとう)をご飯やスープに入れて食べます。
夏風邪予防、夏バテに負けない為に、特にバランスを崩しやすい不妊治療中の方、妊婦さん、迎春堂の鍼灸治療と一緒に乗り切りましょう!



△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.