東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ


 過去のコラム

   

5月11日

『満月の夜』

私は太陽よりも月のもつ神秘性に惹かれる。
月はよく女性に例えられ、満月の輝きは太陽とは比べものにならないくらい美しいと思う。
また男女の営みも夜が多いが、普段より特に満月の夜はお互いの気持ちも高揚するという。
そんなことが影響するのか、満月付近に排卵し、タイミングをとると妊娠率も上がるといわれている。
『チャングムの誓い』を見たことがある人なら思い出せると思うが、王に一度見初められた後忘れさ
られた帝が、ふとしたことがきっかけで、また王に呼ばれた日の夜に満月の持つパワーを手に掴ん
で口に入れ、子を授かるというシーンがあるが、口に呑み込もうとする時のシーンが、なんとも可愛
らしかったのを覚えている。
満月の持つパワーは、女子力upといわれたりすることも、まんざら迷信ともいい難い。
妊娠率だけでなく、出産率も高くなるらしい。
女性と月は、とても密接があるようだ。
実際、ルナバースデーというものがあり、自分の生まれた時と生理周期と現在の月の時期と重ね
合わせて計算すると、いつ頃妊娠しやすいかといったものまである。
妊娠だけでないが、女子力をあげるという点においても、満月の持つパワーを借りない手はない、
かも?!


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.