東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患
 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ


 過去のコラム

   

9月9日

今回は『冷えを解消する方法』をご紹介します。
冷え症だけでなく、不妊症、生理痛のある方にも効果的です。

1. お腹のマッサージ (各10回以上)
① お臍から子宮に向かって(恥骨の方向へ)手のひらの根元で押しながらさすります。
② そけい部を外側から内側に向かって指と手のひらを使ってさすります。(両方)

そけい部にはリンパ管や太い血管が通っています。良くマッサージすることで、骨盤内や脚の血流がよくなり、冷えの改善、緩和につながります。
また、骨盤内の循環がよくなると、子宮、卵巣への循環も良くなり、ホルモン調整にもつながります。

2. 足のつぼを押します (各10秒以上)
① 三陰交:足首の少し上 内側にあります
内くるぶしの中央から上に向かって親指の幅3本分上がったところ
② 太衝:足の甲にあります
親指と2指の付け根から足首に向かってなぞっていき、止まるところ

力も要りませんし、簡単ですので、寝る前、目覚めた時に是非行ってみて下さい。
(お昼休みに腰掛けて行っても大丈夫です。)


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.