東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患


 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ


 過去のコラム

   

3月25日

今回は、『不妊と運動療法について』です。

 長く不妊治療を続けている中で、なかなか妊娠に至らないという方もいらっしゃいます。それは何故かと考えた時に、どんなに現在の最先端医療が進歩しても、まだ細胞レベルでしかアプローチできてないからです。
つまり、人間はそれら無数の細胞からできた組織であり、骨格系、筋系、内臓系、脈管系、神経系などのシステムを構築する複合体なので、妊娠とは、その全てにおいての問題であるのではないかと考えられます。
原因不明不妊の場合、約半数近くが生活習慣病との関連が疑われます。それが昨日今日の話ではなく、何年も蓄積された結果、妊娠と関連する生理機能が崩れた状態にあるので、それを少しでも改善すべく対策の一つとして、食生活の改善、運動療法などが挙げられます。運動療法の効果としては、精神的にも解放されることにより癒され、新陳代謝も活発になり、冷えも改善されます。また、ウォーキングは、骨盤内の血流量もアップすることで知られています。
不妊治療は、極度のストレスを伴う場合があり、そうなると生殖に関する神経系に更に負担がかかり、抑制されてしまいます。

迎春堂では、そのような原因不明も含め、不妊治療の方に様々なアドバイスもしております。運動も、その方に合った適切な範囲を守らないと、逆効果になる場合がありますので、十分注意して行って下さい。


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.