東京・銀座の鍼灸院 不妊治療・婦人科疾患


 HOME
治療理念
スタッフ紹介
中国伝統鍼法
不妊治療
安産治療
美容鍼灸
ダイエット鍼灸
その他の治療
治療レポート
不妊と食べ物
過去のコラム
Q&A
料金一覧
交通のご案内
リンク
ブログ
サイトマップ
お問い合わせ
  ENGLISH



携帯サイトは
こちらへ


 過去のコラム

   

1月14日

日頃、きつめの下着やガードルを身につけていませんか?これらの下着は、長く着用することで血行不良を起こし、さらに体に悪影響を及ぼすことがありますので注意が必要です。

体をきつく締めつけ続けていると、血液の流れが悪くなります。血液の循環が悪くなれば、代謝が下がり、エネルギーが消費されにくくなります。すると、脂肪は燃焼されず、かえって太りやすい体質になってしまうのです。また、老廃物が溜まりやすくなり、それがむくみの原因となります。むくみはお腹、膝、足首などの冷えにもつながり、そして冷えは、便秘、月経不順、不妊の一因にもなります。血行不良から冷え性をまねいてしまうと、たとえ沢山着込んで温めようとしても、冷えを解消することはできません。女性に冷えは大敵です。ゆるめの下着を身につけ、血液循環を良くし冷えを防ぎましょう。

当鍼灸院では独自の温熱漢方を使って骨盤内を暖め、鍼灸(はり・きゅう)と組み合わせて冷え症や不妊治療に取り組んでおります。


△ ページのTOPに戻る

Copyright ©2010 GEISYUNDO All rights reserved.